運動器系疾患

2019年10月01日

左肩のつけねの痛みと右股関節がつまる。

⦅患者⦆男性  30代

⦅症状⦆
アメフトで肩鎖関節を元々痛めていたのだが半年前に筋トレをしていて痛みが再発する。あとスクワットをしていて一ヶ月前から股関節に詰まったような痛みがでる。

⦅治療内容と経過⦆
初診
股関節の状態を確認すると屈曲と内旋で痛みがでる。足の甲とすねにあるツボに鍼をするとつまりがかなり改善する。
肩関節の動きを確認すると屈曲、水平外旋で痛みがあり三角筋の前縁にも痛みがでる。
身体の軸を整えるように臀部と腰に鍼をすると肩の屈曲動作が改善する。さらにふくらはぎにあるツボを使うと三角筋の痛みも減少する。
足首、肩、手にあるツボを使うと痛みは10⇒2になり施術を終了する。
2診
6週間後来院。あれから調子はよかったが首、股関節が気になり来院する。
首の動作確認をすると左回旋で詰まった痛みがでる。手と背中に鍼をする。
股関節は立っている時に詰まった痛みがでるので足に2か所鍼をすると詰まりはとれ可動域も広がり施術を終了する。

⦅まとめ⦆
関節の可動域を確認しながら施術をしました。動きを確認することで少ない鍼数で改善に導けました。

∻∻名古屋栄伏見・ふじ鍼灸∻∻
 

ページトップへ戻る