運動器系疾患

2020年01月16日

腰痛⑥ お風呂でぎっくり腰になる。

⦅患者⦆20代  男性

⦅症状⦆
夜お風呂にはいりシャンプーを取ろうとしてギクッとなる。あまりの痛さにその場から動けずシャワーに打たれた。
翌日仕事を休み来院する。

⦅治療内容と経過⦆
初診
かなり痛そうに前かがみで来院される。動きの確認をするとどの動きも痛むが特に後屈ができない。
座った状態で足と手の甲のツボに鍼をすると多少動けるようになったので腹臥位になり背中と下肢に鍼をする。
痛みはあるがまっすぐに立て歩けるようになったのでこの日の施術を終える。
2診
翌日来院。前日より動けるようにはなったがまだ痛む。後屈の際に右側より左側の痛みが強く感じるようになる。
前日のツボに加え膝裏のツボを二箇所追加するとかなり痛みが改善する。
3診
3日後来院。かなりよくなったが動く際にまだ気になる。動きに対して鍼をするとほとんど痛みを感じなくなったので施術を終了する。

⦅まとめ⦆
シャンプーを取ろうとした動きで痛みが発症したので胸椎に負担がかかったと考えました。
こういったぎっくり腰は腰に鍼をしても改善しにくいです。
発症した原因を治療することが重要となります。


∻∻名古屋栄伏見・ふじ鍼灸∻∻

 

ページトップへ戻る