運動器系疾患

2020年02月14日

腰痛⑦ だんだん痛くなる腰痛

⦅患者⦆40代 男性

⦅症状⦆
仕事中不意に腰が痛くなる。時間が経つにつれだんだん腰が痛くなり椅子から立ち上がる時にはかなりの痛みがでる。
午前で仕事を切り上げ来院する。

⦅治療内容と経過⦆
初診
腰の痛みを確認すると前屈、後屈では痛みがなく側屈で痛みを感じる。膝の横にあるツボに鍼をし確認すると側屈の痛みは感じなくなる。
もう一度動きの確認をすると前屈で痛みを感じるようになる。腹臥位になってもらい太もも、すねにあるツボに鍼をし確認をすると痛みはかなり改善し10⇒2までなったのでこの日の施術を終える。
2診
翌日来院。前日より痛みは減っているがまだ痛みを感じる。全身のバランスを整える鍼を行い前屈、側屈の痛みに対応するツボに鍼を行うと痛みは10⇒4になる。座った状態で身体を左右に動かすと痛むので鍼を追加すると10⇒1になり施術を終了する。

⦅まとめ⦆
痛みは不思議なもので1番気になるところがよくなると次に痛めている所が気になってくる。
動きがよくなってくると痛みも改善してきます。

∻∻名古屋栄伏見・ふじ鍼灸∻∻

ページトップへ戻る