耳鼻咽喉系疾患

2020年03月19日

花粉症 目の痒みと滝のような鼻水

⦅症状⦆
毎年2月中頃から5月頭まで花粉症に悩まされている。アレルギー検査ではスギの陽性がでており目の痒みがひどくこすると痛みもでる。鼻水も出るが詰まりもする。
だんだん薬も効かなくなり滝のような鼻水になり辛いので来院する。


⦅来院者⦆30代 女性
⦅期間⦆3月上旬
⦅頻度⦆最初2週間は2回はその後週1回ペース

⦅施術と経過⦆
初診
身体の状態を確認すると肩こりとのぼせがある。寒熱のバランスを整えるツボに鍼をする。
肩こりのツボに鍼をしのぼせがなくなったのを確認し施術を終える。
2診
3日後来院。前回より症状が少し落ちついている。
3~4診
症状は半分ほどになる。
5~7診
症状は例年の2~3割程になる。その後週1回ペースで症状は安定している。

⦅まとめ⦆
のぼせによる寒熱の影響が現れていたと思われます。
頭部、頸部の寒熱のバランスを整えることにより花粉症の症状は改善できます。

∻∻名古屋栄伏見・ふじ鍼灸∻∻


 

ページトップへ戻る