皮膚科疾患

2020年04月17日

爪甲剥離証

⦅症状⦆
長年ネイルをしてきたためか爪が浮いてきて剝がれそうになる。だんだん範囲も広がっている。
元々他の病症で通院されていたのだが爪の症状にも鍼灸は効くのと聞かれ施術を開始する。
施術前

施術後


⦅来院者⦆女性 50代  ⦅期間⦆3ヶ月
⦅頻度⦆月2~3回   ⦅通院回数⦆9回

⦅施術と経過⦆
初診
爪の確認をすると1番ひどい部分は半分ほど剥離している。脈診をし刺さない鍼(てい鍼)で施術をおこない指にお灸を行う。
2診
3週間後来院。爪に変化なし。前回と同じ施術をする。
3診
2週間後来院。爪に変化なし。前回と同じ施術をする。
4診
1週間後来院。剥離部分が減ってきた。
5~9診
少しずつ剥離部分は減り、見た目にも良くなったので施術を終了する。

⦅まとめ⦆
爪の病症は血の巡りの問題が関係しています。血の巡りを良くすることで改善した症例でした。


∻∻名古屋栄伏見・ふじ鍼灸∻∻

 

ページトップへ戻る