消化器系疾患

2020年04月27日

【便秘②】 ウサギのようなコロコロの便

⦅症状⦆
若いころから便秘気味だったがここ2ヶ月はウサギのような硬くコロコロの便がでる。
鍼灸で便秘が改善すると聞き来院する。

⦅来院者⦆女性 60代 ⦅期間⦆2ヶ月
⦅頻度⦆週1回     ⦅通院回数⦆5回

⦅施術と経過⦆
初診
お腹の状態を確認すると硬くなっている所と鈍い痛みがある場所を6か所見つかる。
それぞれに応じて鍼をしそのまま15分置く。鍼を抜き痛みの変化を感じられたのでお灸をしこの日の施術を終える。
2診 1週間後来院
前回施術後から2日位普通の便がでる。施術中にゴロゴロお腹が鳴る。
3診 1週間後
施術後3日調子いいがその後戻る。硬さが違うと喜ばれる。
4診 1週間後
ほぼ毎日通常の排便になる。
5診 2週間後
ほぼ毎日排便があり形状もやわらかくなったので施術を終了する。

⦅まとめ⦆
腹部の緊張が腸の動きを悪くしていたと考えられます。
施術を重ねる事にゴロゴロとお腹が動くようになり硬さ、痛みも改善した症例でした。

∻∻名古屋栄伏見・ふじ鍼灸∻∻

ページトップへ戻る